お知らせ

LATEST INFO

2024/01/28

JAC主催AKセミナー(全6回)を修了しました

日本カイロプラクターズ協会・東日本ブロック
AK(アプライドキネシオロジー)セミナー全6回
第6回 1月28日(日)

最終となる第6回は、AK(アプライドキネシオロジー)の臨床と発展をカンファレンス形式にて、各講師の先生にご講義いただきました。

JAC主催AKセミナー(全6回)を修了しました
JAC主催AKセミナー(全6回)を修了しました

2023/12/18

筋膜治療のセミナーに参加してきました。

Faslic Inc(旧:グラストンテクニックジャパン)
FaST ファシア・スリック・テクニック トレーニング M1全身

12月17日(日)

《FaSTとは》
Fascia Slick Technic
Fascia=筋膜
Slick=滑らかにする
施術+エクササイズの組み合わせにより軟部組織可動制限を解消し
神経・筋肉・筋膜機能をリセット/回復/向上させることを目的とした治療概念です。

《適応》
腱症 tendinosis
・外側上顆症
・内側上顆症
・棘上筋腱症
・アキレス腱症
・ドケルヴァン症候群(腱鞘炎)De Quervain Syndrome
筋膜症候群
・足底筋(腱)膜症(炎)
・腸脛靱帯症候群
・慢性コンパートメント症候群
・バネ指(弾発指)
・筋筋膜疼痛症候群
靱帯疼痛症候群
・内/外側側副靱帯捻挫
・冠状靱帯捻挫
・肩鎖関節捻挫
・足関節捻挫
・尺骨側副靱帯捻挫
浮腫(低減)
瘢痕組織/癒着
・外科手術後
・外傷後
絞扼症候群
・手根管/足根管
・尺骨神経絞扼
・胸郭出口
その他の様々な疾患に伴う二次的軟部組織障害/瘢痕形成/癒着形成

《禁忌》
・開放創/未融合縫合部/縫合
・血栓性静脈炎
・制御不能高血圧
・感染による炎症病態
・不安定骨折

 筋膜治療のセミナーに参加してきました。
 筋膜治療のセミナーに参加してきました。

2023/11/06

顎関節障害や神経系の障害について学んできました

日本カイロプラクターズ協会
東日本ブロック・AKセミナー(全6回)

第5回 11月5日(日)、6日(月) 二日間

第5回は、顎関節に起こる障害(AKによるTMJへの検査とアプローチ)、神経不統合(スイッチング、関連障害やアプローチ)などをご講義いただきました。

顎関節障害や神経系の障害について学んできました
顎関節障害や神経系の障害について学んできました

2023/10/10

JAC主催 AKセミナーに参加してきました

日本カイロプラクターズ協会
東日本ブロック・AKセミナー(全6回)
第4回 10月8日(日)、9日(月)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
1966年、AK(アプライドキネシオロジー)の創始者である George J. Goodheart D.C によって経絡治療が紹介されました。その後、多くの人々の研究や臨床経験に基づき経絡治療の重要性が着目されました。
現在、アメリカでは、AK(アプライドキネシオロジー)の実践者だけではなく、多くのカイロプラクターが経絡治療を取り入れるほど注目の高い治療方法です。
第4回の内容は、鍼灸師でもあるカイロプラクターの先生に経絡治療についてをご講義いただきました。

JAC主催 AKセミナーに参加してきました
JAC主催 AKセミナーに参加してきました

2023/09/17

歯科顎顔面矯正セミナー2023に参加してきました

矯正歯科くろえクリニック
顎顔面矯正治療スタッフセミナー2023
9月17日(日)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
顎顔面矯正治療について”矯正歯科くろえクリニック”歯科医師の黒江先生にご講義いただきました。

顎顔面矯正治療とは、単に歯並びだけでなく、噛み合わせや顎関節を考慮して行う歯科矯正治療です。 噛み合わせを改善する事で、顎関節症状の緩和、肩こりや側湾症の改善、鼻づまりやアトピー性皮膚炎の緩和にも効果が期待できると言われています。 主に急速拡大装置を使用しての歯科矯正治療となります。

内容
・顎顔面矯正治療の概要
・矯正相談に対するカウンセリング
・顔貌と不正咬合の診かた
・資料採取について
・顎顔面矯正治療に用いる装置の紹介/使用方法装着方法について
・治療の流れと変化について
・トラブルシューティング

 歯科顎顔面矯正セミナー2023に参加してきました
 歯科顎顔面矯正セミナー2023に参加してきました

2023/07/12

JAC主催 AKセミナーに参加してきました

こんにちは!
きくち整体院 院長の菊地です☆

7月9日・10日にWHO加盟WFC(世界カイロプラクティック連合)の日本代表団体
日本カイロプラクターズ協会(JAC)主催のアプライドキネシオロジー(AK)セミナーに柔道整復師の先生と参加してきました。

アプライドキネシオロジー(AK)の概要は以下をご覧ください。
====================
従来のカイロプラクティックを変えた AK
====================
AK(アプライド・キネシオロジー)の創始者である George Goodheart は筋力検査(MMT)を使用して、神経系と筋骨格系の問題や内臓反射などの関係を多角的に評価を行い、カイロプラクティックケアに統合して健康に影響を与える身体的、栄養的および精神的な要因を含めて発展させました。
SOT、鍼灸概念、神経機能評価を統合して身体機能を多角的に評価する方法を確立。カイロプラクティックを飛躍的に進歩させた George Goodheart は、近代のカイロプラクティックにおいて「ゲームチェンジャー」となった偉大な人物の一人です。
国際的にAK(アプライド・キネシオロジー)の研究は発展し続け、AKの専門的実践者の教育と認定をするため、ICAK(International College of Applied Kinesiology)が設立されています。

JAC主催 AKセミナーに参加してきました
JAC主催 AKセミナーに参加してきました